Home>酵素液の美味しい飲み方

酵素液の美味しい飲み方

酵素液はたくさんの野菜や野草などが入って栄養満点ですが、それゆえに味が心配な方が多いのではないでしょうか?

どの酵素液も基本的に飲みやすい味に配合してありますが、愛用者がどんな飲み方で酵素液を飲んでいるのか調査してみました。これから始める人も、原液の飲み方が飽きてきた人にも参考になればと思います。

飲みやすい酵素液選びの条件

●においが気にならない。…朝飲んで仕事・デートがあっても大丈夫、においの気にならない酵素液。

●栄養価たっぷりで味が美味しい。…たくさんの栄養が凝縮されていても味には自身がある酵素液。

●いろんな味が楽しめる。…アレンジしても効果が落ちず、楽しく飲める酵素液。

 

上記の3点からここでは1番人気ベジーデル酵素液を例に飲み方のアレンジを紹介しています。

※ちなみに酵素は熱に弱いのでお湯や加熱処理は厳禁です。

酵素液の飲み方

原液

原液で飲む

まずベジーデル酵素液の場合は原液は黒糖の濃厚な甘さです。

甘すぎるのが苦手な人は原液はやめておいた方がいいかもしれません。ちなみにどの酵素液も実は甘いのです。フルーティーなものからすこし薬ぽいシロップのような味のものもあります。(詳細は右メニューの各酵素の効果・特徴ページよりご覧下さい。)

原液の方が飲みやすいと言う方ももちろんいらっしゃいますし、味に関しては個人差があります。

お水割り

お水で割って飲む

原液だと甘すぎるしもう少し量を増やしたい人は冷たいお水で割って飲むことをお勧めします。ベジーデル酵素液の場合は2倍に薄めて飲むとちょうどいいかもしれません。余すぎるのが苦手な人は3倍でもOK。お水を入れても栄養価は損なわれませんので夏は氷を浮かべて飲んでも良いかもしれません!

炭酸割りオススメ

炭酸水で割って飲む

こちらも2倍の炭酸水で割った炭酸割りです。汗をかいた日や喉ごしをすっきりさせたい人にもオススメ。ダイエット中にアルコールやコーラ等の炭酸飲料を控えている人も、酵素液をキンキンに冷えた炭酸水で割って飲めば日頃のストレス発散にもなるかもしれませんね。まさにこの時期にはちょうど良い飲み方かもしれません。私はビールが大好きなので炭酸割りは助かってます。甘いのが苦手な人も炭酸の苦みと合わさって飲みやすいかと思います。風呂上がりに一杯試していただきたい方法です。

果物ジュース割り

果物ジュースで割って飲む

柑橘系のオレンジやグレープフルーツジュースで割るのがオススメです。すっきりした柑橘類の甘酸っぱさにに酵素液の黒糖の甘みがプラスされ子供でも飲みやすいジュースになります。

柑橘系が苦手な人はアップルジュースで割るのもオススメです。甘いリンゴの味がやみつきになるそうです。

野菜ジュース割りオススメ

野菜ジュースで割って飲む

野菜ジュースにも元々たくさんの野菜と果物が入っています。そこにこの酵素液を足せば体中が栄養に満たされる満足感が得られます!味は野菜ジュースの味にほんのり黒糖の甘さを感じますが、ほとんど野菜ジュースを飲んでいるような感覚です。酵素液の味に飽きたり、やっぱりこの味が駄目な方は野菜ジュースで飲むことをオススメします。

牛乳割り

牛乳で割って飲む

意外に思われる方も多いかもしれませんが、冷たい牛乳を注いだ牛乳割りです。たくさんの酵素と一緒にカルシウムも摂取することができますね。肝心のその味は黒糖の甘みがまろやかになったフルーツ牛乳のような味です。バナナミルクなどミルク系で割ったジュースが飲める方にはオススメしたい飲み方です。

豆乳割り

豆乳で割って飲む

こちらも意外な組み合わせですが豆乳を酵素液と混ぜて飲む方法もあります。豆乳のくさみや癖が酵素液のおかげで中和するようです。豆乳にはアミノ酸、ビタミンB/E、カリウム、マグネシウムなどが多く、コレステロール値を下げる働きがあるのでダイエット中にもオススメしたい飲み方です。

ハーブティー割り

ハーブティーで割って飲む

ハーブティーそのものの香りが強いので酵素液のにおいは消されます。また、いつも入れるシロップや砂糖の変わりに酵素液を入れるのでほんのり甘くコクのあるハーブティーに仕上がります。ただ酵素は熱に弱いので冷たいアイスティーなどに混ぜることをオススメします。ハーブによってその日の気分や体調に合わせて飲むことができるので飽きずに酵素液を飲むことができます。

ヨーグルト混ぜオススメ

ヨーグルトと混ぜて食べる

こちらも人気の酵素液のアレンジの仕方です。女性ファッション誌のモデルさんもこうやって飲んで(食べて)いる人もいらっしゃいました。プレーンヨーグルトに砂糖の代わりにこの酵素液をかけて混ぜて食べるとほどよい酸味と甘さでさっぱりと食べることができます。また、飲むだけに飽きてきた人にはおやつ感覚でいただけるので私はこちらがイチオシです。さらにヨーグルトには整腸機能がありお通じを良くすることで美肌効果も期待できます、酵素と合わせると怖いもの無しですね!

フルーツポンチ風

好きなフルーツにかけて食べる

こちらも飲むだけに飽きてきたら試していただきたいオススメの方法です。イチゴやオレンジなどにたらたら〜とかけて食べながら飲んでみて下さい。果物独自の酸味と甘酸っぱさが酵素液の甘さと合って美味しくいただくことができます。フルーツは自分の好きなものにアレンジしてもいいしそこに炭酸などを入れてフルーツポンチのようにしておやつ感覚でいただくのも楽しいですね。

日頃から酵素液を飲む方法

冷蔵庫などにすでに水で割ったりした酵素液を作っておけば、気づいたときにいつでも飲むことが出来ます。普段の外出時でも小さな水筒・ペットボトル等にアレンジで作った酵素液を用意し、持参しておけば、小腹が空いたとき、間食をしたい時、喉が渇いたとき、眠気冷まし等で簡単に摂取することができます。

ダイエットだと張り切りすぎず、気軽な気持ちで酵素液を普段の生活になじませてみて下さい。

続けられる酵素液はの特徴は美味しく、飽きないこと!

続けられる酵素液の特徴は美味しく、飽きないことです。

毎日続けたいものだから、楽しく美味しくないといけませんよね。多くの酵素液は飲みやすいですが飽きてしまえばそれまでです。熱を与えなければいろいろな方法で酵素液は飲むことができるので独自のアレンジ方法を見つけて楽しくダイエット・健康維持を行っていきましょう。

 

酵素液アレンジ方法で例に上げた酵素液はこちら こちらベジーデル酵素液 公式サイトへ